読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうきのオカズ大全集2

ヨコスカのオオカミより古い奴はスタンディングマスターベーションズ時代の歌です未発表曲もあります

童貞論

童貞論

 

人の感情が自分に向くのが怖い
喧嘩も出来ないしょうもない雑魚さ
まるで糞の役にも立たない底辺
下っぱ扱い老けたチビ野郎

調子に乗って何か伝えようとしても
訳の分かんない人で終わるんだ
どうせ馬鹿にされるだけの自己主張は
全部自分の中に閉じ込めた

 

捨てたい童貞がいつか
輝き出す童貞論
目の前のすべてと僕を
正反対に分けるんだ

愛しい人も憎んだよ
愛するなんてキチガイ
孤独のままで戦えよ
童貞論を叫んでやるんだ

 

まだ若いんだろう
変われるんだろう
でも間違いなんてないのに
馬鹿にされるだけの童貞論
だけどこいつに全部掛けてんだ

 

誇れる童貞がいつか
誰かの中で死ぬ前に
ヤれないちんこの正義を
示さなければダメなんだ

まともになって誰とでも
話せるように変われても
あの頃のすべてを恨む
童貞達は報われないだ

 

本当に好きな娘だったら
ちんこが勃たないはずだろう
汚いザーメンの中に
愛も糞もない
どんなに捻くれてようが
自分だけは信じるんだろう
ちんこを張って生きるんだ
童貞論を叫んでやるんだ